1か月でITパスポート 合格基準達成しました

本日5月23日にITパスポート試験を受け、660点で無事に合格基準の点数を取ることができました。

私の使った教材は

 こちらです↓↓↓↓↓

情報処理教科書 出るとこだけ! ITパスポート テキスト&問題集 2021年版

情報処理教科書 出るとこだけ! ITパスポート テキスト&問題集 2021年版

  • 作者:城田 比佐子
  • 発売日: 2020/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 ITパスポートは

ストラテジ系

マネジメント系

テクノロジ系  の3分野で構成されており

合格基準は

総合得点が600以上/1000点

各分野で300以上/1000点

となっています。

 

この教材は出るとこだけと書いてありながら、あまりあてにならず、ほとんど出ないことは過去問を解いていて気づいていました。

過去問に取り掛かるのが遅く、この教材にだけ頼っていたら間違いなく不合格だったと思います。

早めに過去問を解くことにシフトチェンジしといてよかったです。

 

私のおススメの勉強法は

基礎を固めるために教材を活用し、1週目は目を通すくらいでどんな感じなのか全体像を確認し、2~3週するのがいいかと思います。

 

その後は過去問をやり、分からなかったら教材や調べて理解するまで落とし込んでいくことが重要だと思います。

 

勉強はアウトプットの方が効率的で記憶に残りやすいのでまずは教材を使ってインプットし、その後はアウトプット中心で過去問を解くことをお勧めします。

 

私の場合、勉強時間は1日1~2時間ほどでした。

総勉強時間は40時間ほどだと思います。

 

 

 

ちなみに全体の合格率は50%前後と高いので、数字から見ても他の試験と比べ、難しい試験ではないことがわかります。

 

 

もし皆さんの中にITパスポート受ける予定の人がいたら、まずは基礎を固め、その後は過去問をやりまくり、アウトプット中心でやってみてください。

 

ITパスポート過去問道場と検索するとできます。

リンク張っときます。↓↓

ITパスポート過去問道場|ITパスポート試験ドットコム (itpassportsiken.com)

 

まだ合格はしていないですが、おそらく大丈夫だとは思います。(笑)

受ける方がいたら頑張ってください。

 

 

 

 

バイト受かりました。

バイトの面接に落ちた記事の続きです。まだの方は先に前の記事から読んでいただけると良いかと思います。

 

結論から言います!!

無事に採用されました。

 

 

~採用の連絡がくるまで~

合否の判定に3日ほどかかると言われたので3日間待ちました。しかし、掛かってきません。

次の日 同じく掛かってきません。落ちたかな (少し不安に)😨

5日目 掛かってきました。ドキドキしながら出てみると

 

店員さん「○○です。以前面接に来ていただいた○○さんですか?」

私「はい。そうです。」

店員さん「今回の面接の結果なんですけど~」

店員さん「採用という形になりました」

私「本当ですか、ありがとうございます」😊(よっしゃー!)

 

まぁこんな感じです。

 

面接時に面接の方の雰囲気や言葉遣いから「受かったな」とほぼ確信はしていましたが、なかなか掛かってこないと心配になってくるもんですね。 5日間でも3日ほどのうちには入ると思うのですが、3日というワードが頭の中にあるので3日目にかかってこないと、どうしても不安になりますね。

 

ところで採用先は  はま寿司です。

私の人生初バイトは寿司屋になりました。

 

 

来年の海外留学に向けて資金を調達できるように頑張って働きたいと思います。

 

ちなみに「好きな食べ物は?」と聞かれたら迷わず  寿司と答えます。

そのくらい寿司が大好物です。(笑)😋

 

 

 

 

読んだ本 第二弾~  「結婚という物語」 

この本が、この前紹介した「AIで分かったトップ5%社員の習慣」を買ったときに、本当に買いたかった本です。

この本は、オバマ元大統領ビルゲイツが絶賛しており、気になっていたので購入しました。

 

この本は、簡単に説明すると主に3人のメインキャラクターがいて男性2人と女性1人です。

このうち男声1人と女性は結婚しているのですが、ある日、夫が強姦の冤罪により懲役12年の刑が言い渡され、ありふれた幸せな結婚生活は突如として崩れてしまいます。

 

その後、周りの方たちの頑張りのおかげで5年で出所できたのですが、その5年間は2人にとってあまりにも長すぎました。

 

この5年間という空白の時間の中で、夫婦はどのような結末を迎えるのか、最後に下した決断とはなんだったのか? 

 

もし、自分がやっていない罪で刑務所に5年いたら。

 

もし、彼女の立場で12年の刑を言い渡された夫をずーっと待っていられるのかなど終始考えながら読んでいました。

 

結婚とは何なのでしょうか? とても考えさせられます。

オバマ元大統領ビルゲイツが絶賛した本です。

是非読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

「今月のお題」やる気が出ない

今週のお題「やる気が出ない」

 

只今、ちょうどやる気がないので今の私にはうってつけのお題だと思います。(笑)

ITパスポート試験が約1週間後に迫っているので勉強しようと思っていたのですが、なかなかやる気が起きないので、お風呂に入って寝ようと思います(笑)

で、明日の朝早起きをして今日の分をとりかえしたいと思います(笑)

 

 

今日は一日中何もやる気力がなかったです。

 

 

たまに前述のようにやる気が起きない日がやってくるんですよね~

1、2か月に1度?くらいの頻度で

 

皆さんの中にもやる気が起きず、何もする気力がない方がいるかもしれませんので私の対処法を書きますね。

 

私の対処法としては起きていても何もしないので、できるだけ早く寝て、次の朝には切り替えるようにしています。

起きていても生産性がないので早く寝ちゃいましょう(笑)😴  (私の場合)

TPOによると思うので一概には言えませんが...

 

 

ITパスポート試験受かるかな~?

いや、絶対に合格する!

 

やる気ないとか言ってブログを書く気力はありました~~~(笑)(笑)

何か矛盾してますね(笑)

😅🤣😂😊😋

 

 

では、おやすみなさい~~🥱😴

 

 

 

 

ヨルダン大使館の話とファクトフルネスについて~

先月のことになるのですが、ヨルダン大使館の講演会に参加してきました。

話の内容としては、ヨルダンが主に受け入れているシリアの難民についてです。

私はファクトフルネスという本を読んだことがあり、前提知識のようなものがあったので私の知っている知識と現状とを照らし合わせて聞こうと思っていました。

ファクトフルネスには2017年のデータが載っており、1から4のレベルで分けた時にほとんどが中間層のレベル2、3で暮らしており、レベル1で暮らしている人はおよそ10億人と書かれていた。

 

現地の方たちは実際にファクトフルネスに書かれているようにパソコンや電気、冷蔵庫を使っており、電波は悪かったがテレビ電話もしていた。しかし、私たちの生活とは程遠かった。

豊かさが必ずしも幸せとは限らないと私は考えているが、この方たちが仮に私たちの生活を知ったら、体験したらどう思うのか、どうなるのか。また、私たちのような生活ができるようになるには何年かかるのかということを終始考えながら講演を聞いていました。

 

知らなければ何もできない。知っていても行動に移す人はあまり多くはないと思う。

 

今回の講演会で一番の良かったことは知ることができたことだと思う。前述したように知らなければ何もできないのだから...

 

ただこれだけは言えると思う。

世界は間違いなく進歩している

 

 

 

 

 

読んだ本について ~第一弾~  AI分析でわかったトップ5%社員の習慣

毎日、朝と夜に本を読んでいるので、私が読んだ本について書いていこうと思います。

シリーズ化しようと考えているので今回を第一弾としたいと思います。

 

本を買うときは図書館に足を運ぶことが多く、何を買うのか決まっている場合とそうではない場合があり、後者の場合は面白そうな本を買っています。

 

今回の本の購入は前者であらかじめ買いたい本があったのですがつい目移りしちゃいました😚
私は、あらかじめ買う本が決まっていても決まっていなくても店のおススメ本コーナーのようなところに行き、どんな本が人気で売れているのか、どんな本が置いてあるのかを見るんです!

いつもと変わらないラインナップだな~と思ってみていたのですが、いつもは置いていない本がそこにはありました。それがAI分析でわかったトップ5%社員の習慣だったのです。

 

本のデザインとAI分析という言葉につられ買ってしまいました😝

 

この本は5%のいわゆるエリート社員といわれる方たちを調査した本で、

デスクに内定カメラを設置したり、ICレコーダーやセンサーの装着、クラウドサービスや対面ヒアリングなどを通じて行動や発言を記録したものだそうです。

これらから得られたデータを可視化し、5%の社員の特徴や共通項、残りの95%の社員との違いなどが書かれています。

内容はネタバレになるといけないのであまり触れません。

 

5%の社員と95%の社員との意識の差が顕著に表れていたり、5%の社員は何を大切にしているのかであったり、PDCAサイクルはやはり重要なのかなぁと感じたりと様々な気づきや発見があり、とても勉強になりました。

私もエリートになれるようにがんばるぞい😤(笑)

 

 

 

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

AI分析でわかった トップ5%社員の習慣

  • 作者:越川 慎司
  • 発売日: 2020/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ちなみに実際は何の本を買いに行ったのかは第2弾以降で紹介しますね😜

第2弾以降も読んでいただけると幸いです。

 

本日も読んでくださった皆様ありありがとうございます。😊

 

 

人生初のバイト面接

先日、人生初のバイト面接に行ってきました。

 

~初めてバイト面接~

私は、世の中にはどのような人がいるのかを知りたかったので、老若男女、様々な業種の方が気軽に訪れる場所かつ高時給の条件で探していたところを見つけました。  

それがコンビニです。なので

時給の高いコンビニに応募しました。

私は地方に住んでいるので、コンビニバイトの時給が低いんです。なので時給1000円超えのコンビニがあるとは驚きでした。😱

インターネットで応募したのでどれくらい人気があるのかは知っており、かなりの倍率でした。(そりゃ、時給がいいから多くなりますよね~😱)

結果は...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事に落ちました(笑)😱

倍率が高いということは受かる確率も低くなるわけです。

あらかじめ多いことは知っており、期待はしていなかったので、まぁ予想どうりです。期待していない分、大してして落ち込まなかったです。

さて、次のバイト探しますかー😎

次の面接も採用、不採用にかかわらず、書こうと思っています。

 

 

 

読んでくださった方々ありがとうございます。

 

 

 

ちなみにバイトの面接の基準は何なのでしょうか?🤔